ガス料金だけでガス会社を選ぶデメリット

ガス会社を選ぶ際にはガス料金を比較して選ぶと言う人が少なくありません。

基本的にガスはどの会社でも同じ品質であると言う前提で選んでいる人が多いためですが、実際にはガス料金のほかにもガス会社を選ぶ上で重要なポイントがいくつかあります。

ガス料金に関するマニアックな情報をお届けします。

その点を十分に理解した上で選ぶことが良い選び方となっています。


ガスには大きく分けてプロパンガスと都市ガスがあり、一般的には都市ガスの方がその料金が低く設定されていることが多いのですが、都市ガスの場合には臭いがつけられておりその匂いが料理をした時などに食材に移ってしまうと言う問題があります。


これは基本的に微量なものであるためよほど敏感な人でないと気づかないレベルでもありますが、料理の内容によっては大きな影響を及ぼすことがあるので注意が必要です。

そのため飲食店などで利用する場合には充分に注意をしなければなりません。また災害が発生した場合、プロパンガスの場合にはガスのボンベから室内の供給の経路の点検を行えば良いのですが、都市ガスの場合にはすべての経路を点検した後でないと供給が再開されないため長期間使用できないことになる危険性があります。

大地震などの場合には数ヶ月かかったと言う例もあるため、使用する環境に応じて最適なものを選んでおかないと重大な問題となる可能性があり注意が必要です。



ガス料金は供給元によって自由に設定することができるため、価格の比較をするのは非常に重要なこととなっています。
ただしガス会社を選ぶ際にはそれだけではなく、様々な条件を踏まえて選ぶことが重要です。